消費者金融

私は最近キャッシングをするようになりました。お給料では買えないけれど、どうしても欲しいものができたのです。それは父へのプレゼントです。
父が昇進しました。そのために家でのお祝いをしたのです。
そして私からもささいなプレゼントをしたかったのです。でもお金がなくて、母に相談しました。
キャッシングなら借金にはなるけれど、頑張って返済すればいいからしてみればいいと言われました。
私はその言葉に押されてしてみる事にしました。でも仕方がわからずに電話で聞きながら操作しました。結構簡単にできたので良かったです。
父へのネクタイのプレゼントも、とても喜んでくれて本当に良かったです。私はキャッシングした事を後悔していません。でも返済は頑張るつもりです。
返済が終わるまでは、簡単には喜べません。だから是非これからも困った事があったら、キャッシングをしようと思います。欲しいものを先に手に入れて、あとから返済すればいいのです。
親に勧められてキャッシングしました。

フリーターとして働いている私の元に、故郷に住んでいる同級生から親友が亡くなったというメールが届きました。
その親友は子供の頃からの幼馴染で、高校卒業までほとんど離れる事はなかったのです。
高校卒業後も時々はメールのやり取りをしていて、3日前もメールをやり取りしたのです。
私はあまりにも急な事に驚いたのですが、だからと言って葬儀に顔を出さないわけにはいきません。
しかし、ここで困ったことに気づきました。
今月は何かと出費が多く、香典代と往復の交通費に少し足らないのです。
思い悩んだ私はスマホでカードローンを検索してみました。
すると、ある銀行のカードローンサイトが出てきました。
そのカードローンはフリーターでも融資ができますと出ていたので、早速申し込みの手続きをしました。
時間がかかるかなと思っていた審査もそれほどかからず、契約はすぐに結ぶ事ができました。
申し込んだキャッシングの申し込みをした私は、すぐに葬儀に行くために必要となるお金の5万円を借りて葬儀に行きました。
こうして私は親友の最期のお別れをする事ができたのです。
今もまだ親友の事が心から消えませんが、私のようなフリーターでも借りることができるカードローンのお陰で親友の葬儀に行くことができた事は本当に感謝します。

続きを読む≫ 2014/01/04 11:28:04

テレビのCMや雑誌の広告等でカードローンの宣伝をよく見かけますが、その使い道についてどういうものがあるのでしょうか。
カードローンの使い道としてまず思いつくのは、急にお金が必要になった時に活用するという事でしょう。
例えば友人や職場の人に急に飲み会などに誘われたのに財布にまとまったお金がない場合や、どうしても欲しい商品がその場にあるのに手元にお金がない場合など、急にお金が必要になった時にカードローンを利用してお金を用意する事ができます。
また、カードローンは他のローン、例えば自動車ローンや教育ローンと異なって目的が制限されず、契約審査にも時間がかからないというメリットがあります。
自動車ローンや教育ローンなど目的が限定されたローンは利用目的を証明する事が必要ですし、それらのローンは審査に時間がかかることがあります。
そのため、すぐにお金が必要な時には不自由しますし、また利用目的を証明する事は非常に煩わしいことです。
これに対し、レディースローンは利用目的を証明する必要もなく、また契約審査も時間がかかる事はまずありません。
つまり、レディースローンは柔軟な使い方ができて、しかも急にお金が必要となった時に大きく力を発揮する事ができるのです。

続きを読む≫ 2013/10/06 16:01:06

最近のキャッシング業界は大きな変革時期と言っても過言ではありません。
特に大手銀行や地方銀行などがどんどん参入しているので、業界自体が活気づいていますしクリーンなイメージもあります。
かつての消費者金融などの法外な利息や執拗な取り立てなどについて、記憶に残っている方は多いことと思いますが、こうした業界に銀行などが参入したことによってマイナスやネガティブイメージが一掃されて、利用者にとってはとても安心して信頼して活用出来るようになりました。
銀行系のキャッシングは銀行が経営を担っていますので、大きな安定感と信頼感が生まれます。
銀行だけで経営していても消費者金融などと提携していても、いずれにしても銀行がバックにあるというのは、大きな利点なのではないでしょうか。
しかも金利も消費者金融に比べると低めに設定されているので、総量規制対象外の銀行キャッシング利用時のお手頃感やお得感もあります。
ですので生活を行う上で様々なシーンで利用してみたいですね。

急にお腹が痛くなって内科のお医者さんへ。血液検査、レントゲン、尿検査をしてぼうこう炎か胃腸炎だということに。「肝臓や腎臓も調べたけど結果は2、3日かかるから待っててね。」ということに。1週間に1回しかいない先生なので次の週に行くことにしました。またです。中性脂肪とガンマGTPの数値が高かったんです。そういえばこのごろお酒もビールやワインを飲んでしまっていたなあ、お菓子もいっぱい食べていたよな、運動は仕事が忙しくてぜんぜん買い物や外に出ることもしてなかったなあと思い当たることがたくさん。健康診断は秋から冬。数値はその3ヶ月目ぐらいから注意すればいいやと思っていました。おもわぬところで発見されてしまったのです。お酒禁止、間食禁止、食後のあとの甘いもの禁止など主人も2キロ太ったということからダイエットすることに。
昨年は3ヶ月前ぐらいから禁酒、間食禁止をして、買い物やウインドショッピングや本屋さんをうろうろして2、3時間外を歩き回ってすごすことを多くしました。そしたら3ヶ月で4キロやせました。
今年も健康診断はまだだけど、お医者さんに見つかってしまったのでもうやらなければならないです。ビールやワインのおいしい時期なのにとっても残念。アイスクリームも好きですが、それもしばらくはおあずけ。それだけやって2週間後数値が下がっていますように。